会社情報: 会社概要

09/19/16

タイワン・セミコンダクター(TSC)は1979年1月に台湾、台北で設立されました。
弊社は、個別半導体である、整流素子、小信号ダイオード、アナログIC、MOSFETを主に製造しており、自動車、家電、通信、情報、産業機器、新エネルギー、太陽光といった様々な分野の機器に多数採用実績があり、また世界トップレベルの品質を確保しております。

1988年、台湾宜蘭市に初めての工場を設立して以来、 1995年と1996年には中国、天津及び山東省に工場を、2007年には台湾利澤工業団地に新工場を建設、これらの工場によりグローバル市場でのTSCの位置付けは不動のものとなっております。

将来を見据え、TSCは継続的な研究開発を怠らず、製品の多様化によって、成長と変化するグローバル市場の需要を大いに満足させる企業であり続けます。また生産の自動化、大いなる設備投資、世界クラスの技術、国の最も先進的なインテリジェンスの使用を通じて、我々は、生活の質や環境に配慮する企業であり続けることを目標とし、社会に貢献する企業であることをお約束いたします。

 

ビジョン

パワー半導体業界でのトップトータルソリューションサプライヤーを目指します。

ミッション

世界トップの統合サービスの確立を目指します。 永続的成長を続けます。

品質方針

総合的な品質管理

お客様のご要望に沿う品質レベル

継続的改善努力